ホワイトニングで歯の黄ばみを解決

ホワイトニングで歯の黄ばみを解決

「私の歯、こんなに黄色かったかな?」鏡を見て、ショックを受けたことはありませんか? 歯は、コーヒーや紅茶、またカレーなど、色素の強い飲食物や喫煙の影響によって、徐々に着色してしまいます。また、加齢によって表面のエナメル質が薄くなり、内側の黄色みが強い象牙質が透けることでも歯は黄ばんで見えます。

こういった歯の色のお悩みを解決するのが、ホワイトニング。体に優しい薬剤を使って、歯の色を白く美しくします。ホワイトニングで、自分の歯の色で悩むのをやめませんか?

白い歯が与える印象

歯の色は、思いのほか他人への印象を左右します。

白い歯 黄ばんでいる歯

白い歯

黄ばんでいる歯

  • 清潔感
  • さわやかさ
  • 若々しさ
  • 肌が色白
  • 顔全体が明るい印象  など
  • 清潔感がない
  • 疲れている
  • 老けて見える
  • 肌の色がくすんでいる
  • 顔全体がぼんやりとした印象  など

このように、白い歯は多くの好印象を与えます。逆にいえば、黄ばんだ歯のままでいることは、損をしているともいえるのです。あなたも白い歯を実現し、好印象を手に入れませんか?

To Page top

ホワイトニングの種類

ホワイトニングには、歯科医院で行うオフィスホワイトニングと、ご自宅で行うホームホワイトニングがあります。

オフィスホワイトニング
STEP1 STEP2 STEP3 STEP4

STEP1

STEP2

STEP3

STEP4

オフィスホワイトニングとは、歯科医院で高濃度の薬剤を歯の表面に塗布し、特殊な光をあてて歯を白くしていく処置。効果が現れるのが早い反面、色の後戻りは早くなります。

料金 32,400円(税込)
ホームホワイトニング
STEP1 STEP2 STEP3 STEP4

STEP1

STEP2

STEP3

STEP4

ホームホワイトニングとは、歯科医院で歯型を採ってつくったマウストレーにご自宅で低濃度の薬剤を注入し、毎日一定時間歯に装着して歯を白くしていく処置。2~3週間続けることで理想の白い歯を手に入れることができます。

料金 21,600円(税込)
ホワイトニングの症例
術前

術前

術後

術後

To Page top

ホワイトニングの注意点

  • 18歳未満の方、また妊娠中、授乳中の方はお控えください。
  • 詰め物・被せ物などの人工物には効果はありません。
  • 抗生物質による歯の変色に対して効果が出ないことがあります。
  • 効果には個人差があります。
  • 虫歯、歯周病、知覚過敏などがある場合には、先にそちらの治療を優先します。
  • 施術期間中は、歯は再着色しやすい状態になっています。色素の強い飲食物の摂取や喫煙はお控えください。

To Page top

詰め物・被せ物が取れた、銀歯が気になるという方はこちら